やれるとこまでやってみる

モバイルとかウェアラブルとか、ダイエットとか。目次やインデックスは用意していないので見つけたい内容は右の「Search this site」から検索して見つけてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8800 carbon arteとA2DPのイイ関係

8800 carbon arteの近況ですが、アプリはopera miniとgmailぐらいしかインストールせずに、もっぱら通話用として使っています。それと、ミュージックプレイヤー。

ケースは、なかなかこれというのが見付かりませんでしたが、eXpansysで取り扱っていた8800 arte専用ケースを常用しています。
横型のベルトクリップケースで、サイズも専用なのでぴったり。ケース脇の、8800arteおしりのUSB端子部分は穴が開けてあるので、ケースに入れたままヘッドセットとかケーブルつないで使えるようになってます。
まぁ、ケースの話は置いて置いて。

8800 carbon arteは初代8800 arteに比べて、内蔵メモリー量が1GBから4GBに増量されています。
4GBあっても、アプリを入れるつもりはないし、写真や動画も撮るつもりはないし。動画見るには液晶ちっちゃいし。
4GBもメモリーがあるのに何も入れないのは勿体無いってな訳で、ミュージックプレイヤーとして利用しています。
ただ、折角の8800なのにシッポ付きはイヤなので、無線にすることにしました。最近はA2DPで音楽聞けるようですし。
A2DP対応製品を選ぶ上で、割と小型で、自分の好きなイヤフォンを使えるアダプタータイプを探しましたが、これが意外と種類がない。
フツーのヘッドフォン一体型とかはそこそこ種類があるんですけど、イヤフォン端子付きのはほとんど種類が無く、そんな中から良さそうと思った以下の2機種を購入してみました。2種類購入した理由は、相性問題とかで使えない事があったときの保険です。

SONYのDRC-BT15P
SonyEricssonのHBH-DS220

写真は時間無いので、上記のリンクからメーカーサイトに飛んで確認してください。

両方SONY系になったのは偶然だけどある意味必然なのかも知れません。
NOKIAだと、イヤフォン端子付きの製品は見付からなかったし、他メーカーは一体型ばっかりだし。
デザイン、値段、サイズ、機能で絞り込むと結局SONY系しか残らなかったわけです。
やっぱりウォークマン携帯とかを出して音楽に強いSONY系。流石です。

DRC-BT15Pは、外観プラスチックで安っぽいですが、固定方法がクリップ留めとネックストラップの選択式、その上ボリュームコントロールや曲送り、曲戻しなどリモコンとしての機能が充実しています。
また、最大8台までの器機とペアリング出来るので凄く便利。

HBH-DS220は外観金属で高級感有り。固定方法はクリップのみですが、SONYのクリップよりも大型で、落ちたりし無さそうです。ちっちゃい液晶付き。リモコンとしての機能は再生、停止のみでいまいち。
ペアリングは1台だけ。

ヘッドセットとしての通話時の音質とか問題なし。

音質は、両方問題なし。ただ、DRC-BT15Pは曲送りをすると「ブツッ」とノイズがのります。後、曲の先頭1秒?0.5秒?ぐらい、音が出ないです。ファイルの先頭に無音がない曲だと、音飛びが分かります。

HBH-DS220は、8800 arteとの相性が悪いようです。
HBH-DS220の電源を入れると、自動的に8800 arteに接続されますが、その状態で使用するとボリュームコントロールが一切利きません。リモコン側のボタンも一切利きません。単なるワイヤレスヘッドセット状態です。その上、勝手に8800arte側で音楽再生が始まるので爆音で耳が痛くなります。
8800 arte側で一端切断して、8800arte側から再度接続してやることで本体でのボリュームコントロールや、HBH-DS220のボタン類など、全ての機能が使えるようになります。

で、結局。現在は機能的なDRC-BT15Pをメインで使用しています。デザインとかは断然HBH-DS220の方が好みなのですが、如何せん使い勝手とか相性の悪さが。

HBH-DS220の外装で中身DRC-BT15Pだったら文句なしなんですけどねぇ。


音質、機能であまり不満はないし、ワイヤスヘッドセットとしても使えるので不用意に取り出して落として傷つける心配も減るし。8800 carbon arteにとって一石二鳥です。
8800 arteは曲名化けないし、ジャケットもちゃんと表示できるし、やっぱり音楽プレイヤーに良いですわ。
[8800 carbon arteとA2DPのイイ関係]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/06/08(月) 00:39:51|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Treo Proの動作がおかしい。

Treo Pro、異常です。時々。

再起動後に、何かの原因で異常な状態になってしまいます。
具体的には、再起動後に、大部分のアプリが立ち上がらなくなります。
スタートメニューの、プログラムでさえ開けません。コンパネは開けます。
GSFinder+は立ち上がっても、画面が全面灰色。
コンパネからプログラムの削除しようとすると、絶対に削除に失敗します。

今まで何回もこの状態になってしまっていますが、解決方法も定かではなく、
・初期化、リストアしたら直った。
・SD抜き差ししたら直った。
・再起動したら直った。
・再起動をくり返したら直った。
・Pocket Plusでセーフモードで立ち上げて、それから再起動したら直った。

予想される原因としては、
・WM6.1と互換性のない(例え一部互換だとしても、完全互換ではないとか)アプリ動かしてる
・常駐物多すぎ
・Todayプラグイン多すぎ
・初期不良
・SDや、SIMの接触不良
・電波状態が悪い
等々。

予防方法は、不明ですけど、
・SDを抜き差ししない。
・電波状態の良い場所でのみ再起動する。
・ソフトを入れない。
・レジストリ編集して、ServiceやDriver、Todayアイテムなどで使わない物削除。
等々。

全然原因も何も分かりません。
一番最初は、数MB越のアプリを何本もインストールしたので、Todayアイテムが増えまくって、その辺が原因かなぁ、と思いましたけど、違うっぽいし。
Operaでブラウズ中にハングって、再起動しただけ、とか。
アプリの追加とか、レジストリの変更とか、そういうのは一切して無くて、バックアップ後の
再起動しただけなのにおかしくなったりとか。

おかしくなっちゃうと困るので、こまめにバックアップとりたいところですが、バックアップ後の再起動でおかしくなっちゃっても困るし、悩ましいです。

因みに現在、絶賛異常状態中!
で、今まで直った方法試しても全然直りません。う~ん、困った。



正常に動いている限りは、しっかりと安定していて良いんですけどね。
異常にはなりますけど、普段の運用で不安定にはなりませんし。


2009/2/7追記
動作異常の原因、ATOKforWMらしいです。
根本的な対応は、ATOK使わない、ってのが一番。
後でTreoProの近況とかとあわせて書くかも。
  1. 2008/10/12(日) 02:07:52|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Treo Proのサイドキー有効活用

Treo Pro、イイです。安定もしています。
ただ、Treo対応というか、WM6.1対応というかしていないらしいMultiKeyHookとか、PQzIIとか、この辺りを使うと、挙動が若干怪しくなります。
画面にキーロックメッセージが残ったままになったり、750の頃から有る、Altキー押すとハングとか。

そこで、それらのツールを使わずにTreo Proを安定させた状態でサイドキーを有効活用しようというお話。

Spb Pocket Plus4をインストールして、ボタンの拡張機能を有効に。
その状態で、コンパネのボタンを開くと、一番上に「ボタン追加」ってメニューが増えてるので、選択。
画面の指示に従ってサイドキーを短押し、長押しの順で操作すると、
設定できるキーの一覧に、「ボタン6」ってのが増えてます。
後は、増えたボタン6に、好きな物割り当てればOK。

他のキーでも、長押しとかに割り当てられるかと思って試したけど、他のキーは駄目っぽいです。
  1. 2008/10/04(土) 23:13:24|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Treo Proのバックパネル

バックパネル?裏蓋?バッテリーカバー?
取り外すまでに30分ほど格闘してしまいました。

なんだこりゃ???

ツルテカカバーが外し辛さ倍増です。
手の腹でPalmロゴの辺りを垂直に押さえつけて、そのまま上方向にスライド。
いろんなサイトで開け方見ましたけど、全然開かず、これが一番でした。
  1. 2008/10/01(水) 00:52:39|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

705NK電源落ち対策(多分完璧)

今度こそ大丈夫、多分完璧な705NKの電源落ち対策です。

705NKの電源が勝手に落ちてしまう症状ですが、何らかの衝撃によって、バッテリと本体側の端子が瞬間的に離れてしまい、電源の瞬断が起きている物と思われます。

以前までの対策法(この辺とか、この辺とか)は、バッテリと端子の接触を強化する方法。
この方法でもかなりの改善は見られましたが、それでもやはり発生してしまっていました。

そこで、今回の方法。
今回は、端子の接触は気にせず、バッテリが動いてしまうことを防ぐことのみに注力しました。
方法は簡単。バッテリと裏蓋の間に滑り止めになる物を挟むだけ。
私は100円ショップで買ってきた幅広の輪ゴムを挟みましたが、これだと厚さが厚すぎるようで、裏蓋の開け閉めに非常に苦労するようになってしまいました。(裏蓋が壊れるかも、というぐらい開閉に苦労します)
(写真は後程掲載します。)
それに、結構テンションがかかってしまっているので将来的には寿命を縮めることになるかも。
ただ、これだと確実に電源落ちは発生せず、叩こうが、落とそうが、電源は落ちませんでした。
もう少し薄めの、普通の輪ゴムとか、ざらざらしたビニルの手袋やゴムの手袋とか、そういった物でも大丈夫かも知れません。もしかしたら紙一枚でも大丈夫なのかも。
兎も角、裏蓋とバッテリを密着させ、尚且つ滑り止めで遊びをなくす様に調整すれば大丈夫だと思います。
  1. 2008/01/14(月) 02:03:25|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E90データまたまた消失

E90で使用しているmicroSDですが、またまたデータが消失しました。
こりゃ完全に相性最悪っぽいです。
モノはAmazonで買ったIO DATA製の2GB品。

E90で使用しようとされている方はご注意ください。
  1. 2008/01/10(木) 00:04:12|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝手に電源落ちの結論

勝手に電源が落ちてしまう現象について、ひとまずの結論が出ました。

E61については、どうやらソフトウェアが原因の大部分だったようです。
はがき貼り+初期化してからは全く問題有りませんでした。

705NKに関しては、バッテリの接触が原因の大部分でした。
端末を軽く振っただけで電源が落ちてしまうので完全に接触不良です。
一応、金具を起こしたりもしましたが、起こした直後はよいのですが、しばらくするとやはり接触不良が起きてしまいました。
こちらもはがき貼り付けすれば治りそうですが・・・
押さえの金具に頼らなくても済むぐらい厚く貼り付けてしまう手もありますが、そうするとバッテリの取り外しにかなり苦労しそうです。
  1. 2007/10/30(火) 23:22:03|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Treo750v

WM6にバージョンアップしたTreo750vですが
・MMS受信で落ち
・いつの間にかフリーズ
・HSDPAな通信で固まり
等々。どうしようもないぐらい、文字通り使い物にならない見事なレベルでの不安定さ。
Porkpie潰し、HSDPAをoff他、どうやっても不安定なのでWM5に戻しました。

WM6にする直前のバックアップを復元したらひどく不安定になったので1から再構築をするはめに。
お陰で、以前通りの非常に安定した端末に戻りました、めでたしめでたし。

この手の組み込みOSな端末って、下手にメジャーバージョンアップしない方が良いんでしょうかね。(NOKIAもS60 2ndからS60 3rdなバージョンアップはしていないですし、PalmもOS4からOS5は無かったですしね)

今日一日でE61も再構築が終わらせられると良いのですけど。
  1. 2007/09/24(月) 10:48:15|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・の実験の中間報告

前回紙を挟んで、その後毎日使っていますが・・・

若干ではありますが改善したような。
電源落ちの頻度は1日1~2回程度と改善されているような。
ただ、パワーマネージメントに入るまでの時間類を最長設定にしていたり、電源が落ちていないか時々チェックするために端末を以前より頻繁に触っていたりするので、「紙のおかげで改善した」とは、はっきり言えないかも。
後はアンインストールがうまくいってないっぽいAutoLockとかが悪さしてたり?

Treo750もWM6にしてからは絶不調なので、週末にでも思い切ってE61のフォーマットと挟む紙の厚さを厚い物に変更しようかと思います。

[追記]
もしかして、手動でのキーロックかけ忘れで電源が落ちていることが有ったかもしれません。(汗)
[・・・の実験の中間報告]の続きを読む
  1. 2007/09/12(水) 19:02:05|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・の続き・・・の実験

NORさんからコメントを頂きまして、どうやらバッテリ端子の接触にも問題がありそうとのこと。

早速試しに小細工してみました。

20070901210158.jpg20070901210208.jpg

こんな感じで、バッテリの端子とは反対側の部分に紙を貼り付けて厚さを稼ぎ、端子への押さえつけを強くしようという試み。
バッテリ上面にもはみ出す形で貼り付けたのは、あわよくば裏蓋からも押さえてもらってバッテリがしっかり固定されたらいいなぁ、との試みです。

適当な紙、はがきぐらいの厚さの紙を適当に切ってセロテープで固定しただけですが。
紙でなくても、セロテープを二重、三重と貼って、適当な厚みにしてやっても良いかも。

国内の携帯などではバッテリを押さえるためのスポンジゴムが付いてたりしますけど、E61等にはそういった物が付いていないので、もしかしたらバッテリがしっかり固定されずに何かの拍子に接触が悪くなり、電源が切れてしまうのかも知れないですね。
端末の作りは決して悪いわけではなく、かなりしっかりした作りなのですがそれでも無いとは限らないわけで。

NORさんからのコメンでも書かれていましたが、SIMの差し替えなどで頻繁にバッテリの抜き差しをしている場合は端子がへたる?のが早いのかも知れません。
ドライバーや先の細いもので端子を少し立ててやれば良いんですけど、まぁこのやり方で効果が有ればこの方が手間かからなくて良いかなぁ、と。

この状態でしばらく使ってみて様子を見ようと思います。
  1. 2007/09/01(土) 21:13:31|
  2. Hardware
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2



次のページ

Search

Google

Search this site

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

List

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Info

JackOne

RSS

Mail Foam

Name:
Mail Address:
Subject:
Body:

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。