やれるとこまでやってみる

モバイルとかウェアラブルとか、ダイエットとか。目次やインデックスは用意していないので見つけたい内容は右の「Search this site」から検索して見つけてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国産アプリ紹介No.5(702NK) NextTrain60

アプリ名 : NextTrain60
サイト名 : TeamKNOx WEB-Site
作者名 : 織田裕一さん

PDA等で定番のリアルタイム時刻表表示ソフト、NextTrainの702NK版です。PalmやPPCを使用したことがある方はもしかしたらご存じかもしれませんね。

インストールの方法はSISファイルを解凍後、702NKにコピーします。アプリのインストールはこれだけですが、この後一番難関の時刻表データ作成があります。

データですが、
簡単なのは、NextTrain on the Webのデータライブラリから頂いてくることですが、

自分で作る場合は
Winな環境の場合は、TrainConv Explorerを使えばかなり簡単・便利ですが、
Macな場合は・・・済みません、わかりませんでした。
多分、NextTrain用Proxy等を使用すれば出来ると思いますが、試していないのでわかりません。
詳しい使い方はそれぞれのサイトやヘルプをご確認ください。
ちなみに、TrainConv Explorerを使用して出力する場合は特に設定などをいじくらずに、デフォルト設定のまま出力して正常に作成されます。
ファイル名は路線や駅名がわかりやすいように名前を付けておいた方が良いと思います。
(NextTrain60の路線一覧ではファイル名で表示されるので。)
出力したデータの拡張子は何でも構いませんが、tblとでもしておきましょう。

出来たデータは文字コード変換ツールや文字コード変換可能なエディタなどを使用して文字コードをUTF-8[BOM付き]に変換してやります。
ただのUTF-8ではなく、UTF-8[BOM]なのでご注意。
ちなみに私は秀丸エディタを使用して変換しました。

その後、Eドライブ直下にNextTrain60¥tblsフォルダを作成。
先ほど作ったデータファイルはこのtblsフォルダにコピーします。
その中で、一番よく使う物をdefault.tblとして、NextTrain60フォルダにコピーしておきます。

以上で、準備完了です。
もしも、NextTrain60を立ち上げても立ち上がらない場合は、データファイルの作成がちゃんと出来ていないことが考えられますので、(特に、文字コードがちゃんとUTF-8[BOM付き]になっていない率が高いと思います。)もう一度その辺りを確認してみてください。

使い方は立ち上げるだけ。
立ち上げた後、左右で時刻表一覧・時刻表詳細表示切り替え。
上下でスクロール。
時刻表一覧で選んだ時刻表が次回起動時に表示されるようになっています。

NextTrain60NextTrain60_2


なるべく毎日・・・と言っておきながら早速数日開いてしまいました(汗
スポンサーサイト
  1. 2005/08/28(日) 17:03:51|
  2. 国産アプリ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HotSchedule for WristPDA登場~ | ホーム | CellTrack更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jackone6630.blog3.fc2.com/tb.php/174-687b71ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Search

Google

Search this site

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

List

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Info

JackOne

RSS

Mail Foam

Name:
Mail Address:
Subject:
Body:

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。