やれるとこまでやってみる

モバイルとかウェアラブルとか、ダイエットとか。目次やインデックスは用意していないので見つけたい内容は右の「Search this site」から検索して見つけてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

702NKでNextTrain!!

Mamo-Dead 4.0さんで知りましたが、702NKで動くNextTrain互換時刻表が出てきました。作者さん不明で、まとめサイトのアップローダーにあがっているので、リンクを飛んだ先の一番下の方のコメントからダウンロードしてください。
NT.jpg



ただ、使うためにはいろいろやることがあるのでそれを書いておこうと思います。

まず、本体の導入の前に時刻表データーを準備します。
時刻表データーは検索をかければいくつか出てきますが、私はのん太のホムペさんで公開されているTrainConv Explorerを使って時刻表データーを作成します。ソフトの使い方は説明を読むなり、ヘルプを読むなりして使ってください。(笑)
ちなみに、首都圏電車時刻表は閉鎖してしまったようなので、上記からは時刻表データーは作成出来ません。

次に、作成したデーターを適当なエディタで開いて編集します。1行目にタイトルが必要なようなので、1行目一番先頭の;を#に変更してしまえばとりあえずOKですが、路線名や方向(~方面)が分かるようにしておくと便利かもしれません。
#例
; JR八高線 八王子駅 2005年4月1日現在

# 八王子駅-高麗川方面 JR八高線
というふうな。

次に、作成されたデータの文字コードはShift-JISのはずですが、このNextTrainで使えるのはUTF-8です。そのため文字コードを変換します。一応、Win環境な私はSaka's Web Pageさんで公開されているjme 漢字コード変換プログラムで変換しました。

以上で時刻表データーの作成は終了です。
次に、702NK側の準備をします。
と、言っても、PythonForSeries60_2ndEd_SISをダウンロード(要ユーザー登録)し、インストールするだけです。

最後に、NextTrain及び時刻表データーをインストールします。これについては付属のreadme.txtを見てください。


感想としては、起動が遅いのが少し気になりますが、十分実用的です。
要望としては、文字コードの変換は仕方がないとしても、TrainConv Explorerで作成したデーターをそのまま使えるようになったらなぁ、と思います。それと、時刻表を表示中でも時計も同時に表示しておいて欲しいなぁ、と思います。それ以外は非常に満足です。

何処のどなたか存じませんが、非常に便利なソフト、ありがとうございます。

NextTrainが出たことでますますPalmを取り出す機会が減りました。後はメモ帳がどうにかなればなぁ・・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/04/12(火) 21:20:40|
  2. Software
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<腕Palm時計の英語版~ | ホーム | 更新情報~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jackone6630.blog3.fc2.com/tb.php/71-ccc613f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回は意味もなくntをはじめてみました

久しぶりの書き込みっすケータイにntを入れました結構、TrainConv Explorerで出力されるファイルの内容を変えるとこがありますその1 一行目に題名を入れる   例, 名古屋 中村区役所方面    これが、ソフトの中でファイル名として出ますその2 最初の時刻表部分(
  1. 2005/05/12(木) 22:28:57 |
  2. なんとなく日記



Search

Google

Search this site

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

List

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Info

JackOne

RSS

Mail Foam

Name:
Mail Address:
Subject:
Body:

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。