やれるとこまでやってみる

モバイルとかウェアラブルとか、ダイエットとか。目次やインデックスは用意していないので見つけたい内容は右の「Search this site」から検索して見つけてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

E90で+Jを使ってみての感想

+Jの販売が始ったので、ここらで+JとE90の組み合わせについての感想を。

まずフォントですが、ファイルサイズが大きすぎると思います。
やはり一まとめでなく、言語毎にもう少し細かく分けるべきだったのではないかと。
フォント自体は巷で言われているほど、(慣れたせいもあるのか)いまいちでは無いと思います。
で、結局以前からの方法、FontRouter LT + 705NKフォントに落ち着きました。

+J本体に関しては、不具合らしい不具合にはあまり合いませんでしたが、
やはり松茸には不満がいろいろと。
とくに、E90やE70の様な、2種類の入力モードを搭載している端末は、自動的に松茸のモードもQWERTYと5タッチで切り替わって欲しいと思います。
それから、単純に起動するだけで標準FEPと松茸を切り替えるだけ、QWERTYと5タッチを切り替えるだけの2種類のアプリもあったら便利そうかなぁ、と。
ですので、+J本体に関しては、キャラクターコンバータのみ使用して、入力は松茸を使用せず、以前からのKKJConv + PiClipの組み合わせに落ち着いてしまっています。

フォントのフリーウェア配布は大変素晴らしいと思いますが、出来ることなら、
+J本体(キャラクターコンバータ):2500円
松茸FEP:2500円
という風に、別売りにして貰えたらもう少し良かったかなぁ、と思います。

SJSやEUCのページやファイルも普通に表示できるようになるメリットは非常に大きいので、なんだかんだと不満はありますけれども今後に期待、ということで購入するつもりです。
  1. 2008/02/29(金) 17:59:44|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

+JをN91で使ってみた

表題の通り、N91に+Jをインストールしてみました。
期待していたフォントのCドライブへのインストールは不可能でした。
ファームの言語が中文だったせいもあるのですが、Cドライブの必要メモリ量と空き容量がほぼイコール。
+J本体がインストールできない状態になってしまったので結局フォントはEドライブへインストールしました。
インストール後の全体の動作速度はもともとがモッサリなのであまり気にならず。
フォントは標準の中文フォントよりはマシな気もしますが、五十歩百歩で、あまり好みではない出来のフォントです。
FEPの動作についても若干モッサリですが我慢できる範囲。
Eドライブに大型の辞書を置いた状態で使用するPiClipよりは早いです。

しばらく使ってみないと安定性に関してはわかりませんが、
(標準で慢性的なメモリ不足に悩まされるN91ですので、安定性もヘッタクレもないかも)
とりあえずの感じでは問題なさそう。

けれど結局、慢性的なメモリ不足のN91。
日本語化してこれ以上メモリ負担をかけたくないところでもあります。
どうしても日本語を使いたい場合は下手に日本語化するよりは、若干手間がかかりますが日本語版のファームのほうが良いのかもしれません。
手間がかからず(メモリ負担も少なく)無難なのは、中文版のファームでフォント置きかえせずにとりあえずの日本語表示+常駐しないで済むMIDPなFEPの組み合わせ、とか。

週末にでもE90で試してみたいと思います、というかE90が本命なんですけどね。



説明書読んでないので挙動がわからないのですが、ファイラーからSJISやEUC、JIS等のテキストファイルをノート経由で開いた場合、相変わらずUTF8の物しか表示できないんですけど、これで良いんでしょうか?
  1. 2008/02/20(水) 01:06:09|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

+J詳細情報が出てきた

詳しくは+Jのサイトを見てもらうとして。

結構フォントサイズが大きいのが、機種によっては大変そうです。N91等はファームの言語を工夫しないとCドライブにインストール出来なさそうです。
それ以前に、とくに何も書かれていませんが当然Cドライブにはインストール出来るんですよね?

送金方法がVectorということは、IMEIに関連付けられない、ということになるのかな?
だとすると、機種を変えてもシリアルとかの再発行が必要ないので結構良いかも。
それと、Vectorなら日本語で割と簡単に購入できるのでよいかも。

サポート対象外の言語・端末の組み合わせが多いのが・・・
やはりユーザー側で言語を選んで使え、ということですね。

+Jを使うには、とくにその言語にこだわりがなければ、公式サイトを読んで一番メモリを食わなそうな、サポート対象外ではない言語のファームに焼き直す必要がありそうです。



発売が近いので詳細情報を出したのか、
それとも逆にいつになるか分からないから情報だけでも先に出したのか。
一体どっちなんでしょう?
  1. 2008/02/10(日) 01:24:56|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎は全て解けた!YaPNまとめ

御免なさい。N91でYaPNが上手く動かなかったのは、メモリ不足ではなくやはり設定ミスでした。

って訳で、私がハマッたとこ、その他、はまりやすいとこの注意点まとめ

・confファイルの改行コードは"LF"
・confファイルの:(コロン)の後ろのスペースは必須
・mmsサーバ名は、前後は付けずに本文3文字
・接続に使用するアクセスポイントは、MMSPの様に2つ使わず、1つのみ。
・そのアクセスポイントのホームページはMMS用のホームページを設定

私は、アクセスポイントを2つに分けていた(YaPNが接続するアクセスポイントAと、メーラーorブラウザが接続するアクセスポイントBorC)のが敗因でした。E90では同じ設定で上手く動いていたのですが、FP1だったからでしょう、多分。



分かりづらいので追記
YaPNが外部に接続するために使用するアクセスポイントも、メーラーやブラウザがYaPNに接続するために使用するアクセスポイントも、単一の設定を使用します。
アクセスポイントの設定で、ホームページをMMS用のホームページに設定し、使用するプロキシはYaPNで指定されている127.0.0.1:8080を設定。
このアクセスポイントを、メーラーやブラウザ、YaPNに指定してやればOKです。
  1. 2008/02/06(水) 22:19:01|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追記分まとめて

E90データまたまた消失
の追記。
メディアを買い直しました。今度のは定番、上海問屋の問屋オリジナル2GBです。
調子は今のところ好調です。

YaPNに悪戦苦闘
の追記。
やはりN91ではメモリ不足っぽいです。
E90が復旧したのでE90で同じ設定で試したところ、何も問題無くすんなり動作しました。

705NK電源落ち対策(多分完璧)
の追記。

R0012682 (小)
100円ショップで買ってきた幅広輪ゴムです。

R0012680 (小)
こんな感じで、適当な大きさに切ってバッテリの上に置き、裏蓋を気合いでと根性で閉めます。
注意する点として、バッテリの右下、SIMスロットの右にある端子を窒いでしまわないようにすること。この端子は、カメラカバーの開閉検知用端子です。
  1. 2008/01/16(水) 22:35:14|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YaPNに悪戦苦闘

悪戦苦闘しています。
接続しようとすると、YaPNが落ちてしまっているみたい。
クライアントが、YaPNに接続、YaPNが外部に接続しようとした段階で落ちているような。
ただ、使用している端末がN91なので、メモリ不足で落ちているのか設定ファイルの記述ミスなのか、原因の切り分けすら出来ていないです。
E90はSD買い換えるまで封印中ですし。
  1. 2008/01/11(金) 21:59:19|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろ

海外サイトで見つけた面白そうな物

Symbian freakで見つけた便利そうなフリーウェア
Call Filter [Call Filter, simple but yet efficient call manager]
名前の通りのものっぽいです

pyRestart [pyRestart for S60 3rd edition!]
Pythonで動く、端末を再起動させるツールっぽいです。要Pythonっぽい。
意外と再起動ツールって無いんですよね。

FLVPlayer [Jet another flash videos player, FLVPlayer v1.0]
名前の通り、FLVファイルをローカルで再生するためのツールっぽいです。


My-Symbianで見つけたフリーウェアは
InstFast
名前の通りのもの?


Symbian freakにて、
Symbian and Linux first in the Japanese Markets
という記事があがっていました。


その他、今日もまたE90のmicroSDでデータ破損が起きました。これはかなり相性悪いのか?ちょっと短期間でデータ破損しすぎ。
取りあえずの対処として、chkdskかけた後にOS標準のフォーマットして、Panasonicが配布しているSDフォーマットツール使って完全消去して、その後に端末でフォーマットしてから使ってみます。まぁ多分駄目でしょうけど。

[いろいろ]の続きを読む
  1. 2008/01/03(木) 15:05:18|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KKJConv等をスタートアップで起動する

以前紹介した、S60 3rd端末で任意のアプリを起動時に実行させるスタートアップアプリ、PowerBootを使って、MIDPアプリを実行させる方法が今頃になってようやくわかりました。
これで、KKJConvPiClipやMMSP等の必須ソフトをある意味常駐させることが出来ます。

まず、PowerBootと、Nokia Device Statusをインストールしておきます。
Device Statusは、ちゃんと端末側にクライアントをインストールしておいてください。

DeviceStatus_1.png
Device Statusを立ち上げて、「Application info」タブに切り替えれば、インストール済みのアプリの名前とパスが表示されるので、ここで立ち上げたいアプリのパスを確認しておきます。

powerboot_2.png
その後、PowerBootを立ち上げて、「Installed Apps」タブに切り替え、先ほど確認したパスを選択すればOKです。

これで、MIDPアプリもスタートアップ起動が可能になったわけですが、PiClip等の外部データを読み込むものは、辞書同梱版の方を使わないと、起動直後からセキュリティ警告が出てちょっと鬱陶しいかも。
それと、折角スタートアップ起動させても、重たいアプリを立ち上げたりして何時の間にか終了していたり、オフフックキーを押してしまって終了させてしまったりするのには要注意、ということで。

今までは、これらの必須ソフトはアクティブスタンバイに登録するなどして簡単に呼び出せるようにしていましたが、スタートアップ起動+最近のメモリ大きい端末の組み合わせだったらちょっと注意すれば本当に常駐させることが出来そうです。そうすれば、貴重なショートカットに別のアプリを登録することも出来ますし。
  1. 2007/12/14(金) 23:55:47|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

+J for S60のサイト更新

+J for S60のサイトが更新されています。
+J for S60 のご紹介
で、最初の頃のページよりちょっとだけ詳しい(全然変わってない気も)紹介がなされています。

で、もう一つ。ある意味目玉として、
クローズドベータテスト テスタ募集のお知らせ
が。
募集期間が短めですので、興味の有る方はお早めに。
  1. 2007/12/10(月) 15:45:04|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N91写真付き簡易レビュー

今更な機種レビューその2

というわけで、ようやく写真付きで。
20070529160830.jpg

発表当時のWeb等の記事を見ていると本体はもっとガンメタというか、黒系なイメージがあったのですが、実物はシャンパンゴールド?シルバー?なんですね。
余談ですが、箱のデザインが現在のNSeriesな白を基調としたデザインになっています。以前譲っていただいたN90とは大分違う感じです。

フリップ部分に大きく音楽操作用のキーが付いています。真ん中の部分は操作できません。右上の小さなボタンはMUSIC呼び出しボタン。

電波感度はN90以上、E61以下。

20070529161056.jpg

フリップを開くとこんな感じで。
キートップのバックライトは青。
キーはフリップ型の宿命でかなり小さめ。ゲームをやったり、頻繁なキー入力には向かなさそうです。
スライドの感触は最高!
NM502や8850よりも全然なめらかで、それでいて、万年筆のフタを外すような何というか趣があります。

写真にはありませんが、
端末上部に電源スイッチ・スライド式キーロックスイッチ・リモコン端子付きイヤフォンジャック
左サイドにボリュームキーと、USB端子。
右サイドにメニューキー
底面に細型の電源端子。
電池は702NKと同じBL5C。
スライド式キーロックは、フリップを開くとキーロックが解除されるようになっています。
イヤフォンジャックは普通の3.5ミリのイヤフォンが使えるようになっていて、イヤフォンはFMラジオのアンテナを兼ねています。
FMラジオは日本の周波数もバッチリ掴みます。
外部端子がUSBなのは便利なのですが、POPポート向けの周辺機器が全く使えないのは微妙なところ。

音楽機能は、可もなく不可もなく。難点をあげると、
停止状態からの再生が2テンポぐらい遅れる感じです。
曲の切替時に音飛び、テンポ狂い、等が発生するときあり。
端末操作していると音飛び。
時々不定期に音飛び。携帯の電波が途切れたタイミング?
まぁ、ここは(本来)S60 2ndベースの非力めでメモリも少なめなマルチタスクスマートフォン、ということで我慢するしかないのでしょう。
もう少しCPUやメモリリソースが多めだったり、再生中は他の操作不能なシングルタスクだったりすれば改善可能なんでしょうけど。

音質はイヤフォンと曲ファイルがいつも聞いているものがそのまま使えるので、ipod - αといったところ。やはり専用機と比較すると若干辛いのは致し方ないところですか。

アプリは画面解像度が702NKと同じという問題はありますが、大抵のS60 3rd向けに作られたものは動きます。
MIDPアプリの場合は逆に702NKの頃の解像度向けのものが正常に動作する辺り、逆によいのかも。

外部メディアが使えないのは割と痛いかも。置き換えフォントはEドライブに入れるのですが、フォント使用中はEドライブをストレージとしてPCにマウントできないので、
・PC Suite経由のファイル操作
・Bluetooth経由のファイル操作
・一端裏蓋明けた状態で電源を入れ(Eドライブが外れた状態で起動)、それから裏蓋閉じて(Eドライブが認識される)ストレージとしてPCにマウントさせ、ファイル操作
という感じで、普通のUSB端子が使える便利さが完全に帳消しになる不便さ。
特に、フォント置き換え失敗などのシステムいぢり系失敗からの復旧をやるのが面倒です。

総合的には、イヤフォンがそのまま刺さるし、4GBの大容量ストレージを生かしてミュージックプレーヤーとして、FMラジオや、WiFiを生かしてインターネットラジオやpodcastを聞いたりする、総合音楽端末には最高ではないでしょうか。
普通のスマートフォンとして使おうとすると702NK以上に使いづらいかも知れませんけど。
メニューキーの場所がかなり変だったりしますし。
(2枚目の写真、液晶の右の方に見えるのがメニューキー)


[追記]
付属品として、AD41みたいなデザインで、端子部分は普通のプレーヤーリモコンっぽい(イヤフォン+コントローラ端子)なリモコンと、充電専用クレードルがあります。
クレードル、リモコンとも標準添付というのはNOKIA端末としては珍しいんじゃないでしょうかね?
[N91写真付き簡易レビュー]の続きを読む
  1. 2007/05/29(火) 21:44:33|
  2. Symbian
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



前のページ 次のページ

Search

Google

Search this site

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

List

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Info

JackOne

RSS

Mail Foam

Name:
Mail Address:
Subject:
Body:

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。